「1200PIPS取れたトレード」

PAK76_chikyuugitobin20130804_TP_V

筋トレの本質

あくまでも筋力アップをめざしてる人の場合だが、

筋トレの本質は「非効率な体を作ること」。言い換えると「どれだけすぐに疲れさせるか」

バーベルを何回上げることでもないし、腹筋を何回やることでもない。体力に対して負荷をどれだけかけたか。どれだけ辛くなったか。が大事なのだ。

「毎日腕立てを50回やる!」

確かにムダではないが回数に意味はない。厳密には意味がないことはないが、そのうち頭打ちになる。なぜなら、筋力が上がってくるとだんだん楽になっていくから。そのうち負荷としては物足りなくなってくる。=成長しにくくなっていく ということ。

本質は「どれだけ追い込んだか」が重要で、言い換えると「どれだけ非効率に力を消費したか」と言い換えても良いかも知れない。

ダイエットの本質

ダイエットは、食事制限が目的でも、トレーニングが目的でも、ランニングが目的でもない。

「燃費の悪い体を作る」ことが目的だ。

太ってる人は食事で摂取したエネルギーが余ってる状態だ。言い換えると「栄養不足では死ににくい」状態。それは生き物的には望ましい状態だ。

でもダイエットは痩せさせるわけだから、あえて「エネルギー不足の状態」を作るわけだ。

生きるには少ない食料で長く生きれる方が燃費がいい。だがダイエットは痩せたいのだから体作りして「より餓死しやすい体」にしなければいけない。「食べても体が消費してしまって中々太らないような体質」を作る。言い換えると「生物としての生存機能を悪くさせる行為」なのだ。

ダイエットが「生き物の生存に反する行為」なので難しいのは当然だ。

地球の重力に逆らってボールを上になげるようなもの。当然戻ってくる。自然の法則に逆らってる。だから難しいのだ。

1200PIPS取れたトレード

みんなPIPSを稼ぐことに必死になってる。1200PIPSなんて魅力的だ。気持ちはわかる。だが本質はそこではない。PIPSをたくさん稼いでもロット次第では金額が大きくもなるし小さくもなる。

だからそこに拘る意味は殆ど無い。

「月何PIPS稼ぎました」
「1200PIPS取れたトレードを紹介します」

こんな謳い文句で買わせる商材はたくさんある。
だがそれを知ってもなんの意味もない。(実際は無知な人が興味を引くきっかけとして使ってるのだろうが)

いや、意味がないことはないが、焦点がずれてる。焦点がずれたまま学習を続けていても本質には到達しない。だからなかなか勝てない。

ロンドンに行きたいならロンドン行きの飛行機に乗るべきだ。なのに上海行きの飛行機に乗っていてもいつまでたってもロンドンには辿り着けないだろう。

本質を見失わないようにしよう。

見失ってしまうと今自分が何をしているのかわからなくなって、迷子になってしまう。そうならないようにしっかりと重要なところは抑えておきたいね。

それではまた。

もしこの記事が面白いと思ってくれたら
下のバナーを押して応援お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加