満腹と意志力

DSCF5981_TP_V

空腹時の行動

お腹がすいた。
そういうときにお菓子を食べてしまう
そうするとあとでご飯を食べれなくなる。
あなたにもそういう経験はあるだろう。

正しい栄養を取るためには何を食べるかは大事だ。
しかし、食べる順番と言うのは
もっと大事なことだと言うことを今回は言いたい。

まず先に何を食べるか。

例えば血糖値が急上昇する食べ物を食べてしまうと
その後は満足感が出てきて
食欲が大きく下がってしまう。

その状態で正しい栄養があるものを
食べるのはなかなか難しい。
食べたとしても途中で飽きてしまったり
満足してしまってもういい、
ということになってしまう。

この現象は意志力も同様に作用している。

お腹いっぱいの意志力

まず何をインプットするか
例えば今日一日

アニメを先に見るか、
読書を先にするか
他人事を先にするか
自分事を先にするか

先にアニメを見てしまうと
意志力が消耗して(お腹いっぱい)しまう
そうなると疲れてしまってめんどくさくなって
やるべき読書などが入らなくなってしまう。

コヴィー博士が第二領域を先にやれというが
その本質もそこにある。
空腹状態で栄養価の高いものを摂取するように
意志力が満タンの状態で将来に必要な時間を
先に確保せよ、ということだ。

意志力がなくなってからやろうとしても
疲れてしまって「また今度、明日からにしよう」
という結果になる。

やろうとしても続かない原因は
やる順番が大きく関係しているといえる。

つまり、脳に対して、自分の人生に対して、
お腹が空いてる(意志力が高い)状態で
栄養価の高いものを先に摂取せよ。

ということだ。

付き合い

また、友人が多い人にありがちだが
何の生産性もない友人との飲み会などに時間を使いすぎ
大事な人へ費やす時間がなくなってしまうことがある。
誰を優先して時間を使うか
その優先順位を間違うと数年後の結果は大きく変わってしまう。
誰と付き合うかは大事だ。

優先順位をつけられないならいっその事
大半の友人関係を断捨離してしまうのも
一つの有効な手段かもしれない。

「付き合いだから飲み会に参加する」
ということを僕も昔はやっていたが
意味のない友人関係を断ち切ることで
有意義な人たちとの時間を確保することができる。

正しい貯金の仕方

やるべきことに身が入らないなという人は
毎日どういう順番で、どういう優先順位で
何を行っているか
確認してみるといいだろう。

貯金の仕方も、
まず給料から先に貯金したい額を確保しておく。
そして残ったお金で今月やりくりすればいい。
そうすれば貯金は簡単に成功する。

自分が習慣化したいことも
まずは3週間だけ、
自分がやりたいことを一日の
一番最初に持ってきてやってみよう。

そうすると驚くほど結果が出るだろう。

僕のブログもいつも
「時間があまってたらやろう」
と考えていたときは
全く続かなかった。

しかし、「まず先にやる」と決めてから
なんとなく続くようになった。

今日から、まず何をするか
先につまらないことで脳内が
お腹いっぱいになってしまっていないか。

娯楽(お菓子)を先に摂取して
本来やるべき勉強や学び、いま集中すべき仕事(ご飯)をする
意志力が残っていない状態でやろうと頑張っていないか。

ぜひあなたの一日をチェックしてみてください。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加