一つに絞る勇気

TRT0607013_TP_V

欲張りな人間

トレードの勝ち方

ビジネスの勝ち方

人との付き合い方

女性との付き合い方

人間は欲張りなものでアレもこれもほしい
全部を手にしたいと思ってしまうものだ。

しかし、この世に完全なものは存在しないように
どれも同時に手に入れることはできない。

あなたが落としたものは・・・

ゲーデルの不完全性定理のように
すべてを論理的に証明することは不可能だ。

何かを正しく証明しようとすれば
何かが矛盾を起こし、
どれかかがうまくいかなくなる。

確率論のミクロとマクロのように
ミクロの不確実性を受け入れることで
マクロの確実性を手に入れることができる。

また、女性との付き合い方でも
ある女性と関係を深めると、
それ以外の女性に使う時間はなくなる。

お金も気持ちも
注ぐ相手が多ければ多いほど
一人あたりに注がれる量は小さくなる。

ピザの生地を伸ばせば伸ばすほど
薄くなってしまうようなもの。

人生も同様に、
何かに打ち込むということは
何かをやらないと言う選択をせざるを得ない。
僕らには同時にやってる時間もお金も意志力もない。

願い事ひとつだけ

野球選手で活躍しながらサッカー選手で活躍している
と言うような人を僕は見たことがない。

ビジネスの場合は人や仕組みに任せて、
同時にやれることもあるので
色んな分野で同時に活躍している人もいるが
はじめのうちは一つの事業に集中していたはずだ。

あれもこれも同時に立ち上げて成功した起業家は
聞いたことが無い。

トレードでも
勝っている人は一つの手法、
一つの見方、片方の目線だけで
収益を上げている人がほとんどだ。

中には、あれもこれも手を出して勝てる人もいるが
自分なりの勝ち方を見つける段階では
一つの目線や手法に集中して研究したはずだ。

複数同時にやってうまくいってる人を
僕は未だに見たことがない。

上昇と下降をドテンで同時に
利益を上げる人はなかなかいない。

捨てるべき9割

人間、あれもこれもほしい気持ちはわかるが、
その考え方のままでは決してうまくいかない。

まずは成果を上げたいなら、
9割捨てて1割に集中しなければならない。

得意分野を決めるときも
あれもこれもの考えは捨てて、1つの分野に決める。

手法を選ぶときも
9割の手法を捨てて、1つの方法でやる覚悟を決める

訓練する種目を決める時も
あれもこれもやるのをやめて、一つずつ訓練していく

そうすることですべてのリソースを
一箇所に集中することができる。

彼女

包丁は接触する面積を極限まで小さくすることで
その小さい範囲に大きな荷重をかけて
対象を切断させることができるアイテムだ。

うまくいかないなら
自分の力が分散していないか見直してみよう。

youtube見たり、テレビ見たり、SNS見たり、
仕事したり、トレードしたり、ご飯食べたり、
寝たり、飲みに行ったり、遊びに行ったり

そんなに分散していたらどれもうまくいかないだろう。
しっかりやっていくなら覚悟を決めて、
9割を捨ててみる。
人生で本当にやりたいこと一つに絞ってみよう。

そうすることで時間の大半をそれに集中させることができる。

複数の女性を満足させるより
一人の女性を満足させる法が圧倒的に簡単だ。

たしかに!ともし思ったなら、
ぜひご自分の行動を一度
見直してみることをおすすめします。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加