ゲシュタルトと会話とインク

PAK85_Splatoon0215194615_TP_V

コミュニティのゲシュタルト

会社やコミュニティは「ある一人」がいるかいないかで
全体の雰囲気や流れが大きく変わる
キーパーソンじゃなくてても
何かしら全体に影響を与えている。

例えば、僕は昔、大衆居酒屋で働いていた

その会社はバイトの扱いが悪く、
みんな苦しい状況だった。
それでもみんな頑張っていたが、

ある日、僕が一人、限界が来て辞めると
みんな一気に堪忍袋の緒が切れて、
「やめます」の連鎖がおきた。

一人が崩れると全体のゲシュタルト(構成)が変わり、
それまで支えていた形が一気に崩れ落ちる。

会話の方向を決める者

また、会話もたった一言が会話の流れを大きく左右する。
何気ないたった一言が相手を快くしたり不快にしたり、
あるキーワードが出ることで話が新しい方向へと繋がったり

全体の会話(ゲシュタルト)は一言一言の破片で成り立っており
一言が変化すると、会話全体が大きく変化する可能性を持っている。

ネガティブ発言する人は
会話も結果も人生も、その方向へ向かいやすい。

不快が相手に伝染し、相手はそれを避けたがる。
だから相手との関係も破綻に向かいやすいだろう。
不快な匂いを放っている物体のように
人は避けようとするだろう。

逆に、ポジティブ発言が多い人は
快適が伝染し、相手も寄ってきやすい。
美味しい匂いに惹きつけられて
人が集まってくるようなイメージだ。

考えのクセ

同様に思考習慣(ゲシュタルト)も
「思考のかけら」の集合体である。

私なんて何もできなくて、、と一時的に謙遜するの
反省や改善のきっかけとなる気づきになっていいが、
やり過ぎたネガティブ発言は
不幸を自ら招く結果となっている。

催眠術の暗示と同じで
自分に「自分は不幸だ」と言い聞かせ、
何度も言われるうちにその気になってしまう。

ネガティブなこともポジティブなことも
人はずっと言い続けられると
「そうなのかな?」と思ってしまうものだ。

必ずというわけではないが
そうなる可能性が高いということ。

今何を思うか、が全体の思考習慣に
わずかながら影響を与えている。

一滴のインク

成功哲学で言われている事は
このゲシュタルトを構成する小さなかけらを大事にしなさいよ、
1の価値を上げれば、全体の価値も良い方に変化する、
=成功しやすいよ

だから、常に笑顔で、、
だから、人がしてほしいことは自分が先に、、
だから、成功した自分を想像して、、

と言ったような話なのだろう。

イメージとしては
赤のインクに青の一滴を垂らし続けるようなもの。
初めは赤一色で変わらないが
その青い一滴一滴(かけら)は
確実に全体の色(ゲシュタルト)を変化させている。
続けているうちに全体の色は変化していくだろう。

存在の意味

どんなに小さなインクでも確実に全体の色を変化させている。
インクを僕ら人間に置き換えてみるとよく分かる。

自分は何もできない、と思ってるかもしれないが
自分の存在自体だがれかの人生の一部の
「行動」を変えている。
人間を完全無視できる人はいない。

そこに存在していれは
空気や食料を消費しているし
人が通れば相手は避ける、
そこにいれば会話もするし
食料を購入すればお金が動くし、
店員のその日の仕事も微妙に変わる
自分が仕事をしていれば相手は依頼もするだろう
仕事につければ求人も止まる
会社はその人に給料も支払うし、
それで会社の収支も変わってくる
収支が変われば何か戦略や方向性にも影響するし
それによって経営者が動く
経営者が動けばその周りも動くし、、

といったように、
経営陣まで影響するかは分からないが
少なくともわずかながら誰かの行動を変えているのは事実だ。

先程のインクのように
小さすぎる変化だから目に見えないかも知れないが
自分が存在すること自体、誰かに影響を与えている。

「変化が起きない」ということは100%ない。

今日も誰かに影響を与えていこう。
あなたは世界(ゲシュタルト)の一部、一滴のインクなのだから。

それではまた。

PS

ゲシュタルトはもちろんトレードにも通ずる話で
チャートの動きに置き換えてみると、

全体の長期の方向性を決めているのは
短期の小さな波であるということ。

短期でトレンドが出れば、中期の節目を破る可能性が高くなり、
中期でトレンドが出れば、長期の節目を破る可能性が高くなる。

短期でトレンドが崩れていたら、中期の節目は守られる可能性が高くなり、
中期でトレンドが崩れていたら、長期の節目は守られる可能性が高くなる。

そうやって小さな波が大きな波を作るために影響を与えている。

これを後は単純に確率で賭けていき、
大数の法則でトータルプラスにしていくだけだ。

だからチャートも細かく見ることが大事だということだね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加