私たちは今持ってる実力しか出せない

ERY82_sorawooyogu20131222_TP_V

今日はプールで泳いでた時のこと、
全力で泳いでる若者がいた。

とにかくばっしゃばしゃと激しい、
が、フォームがメチャクチャだった。

いっぽう、女性の方はとても優雅に
音もなくスムーズに進んでいく、しかも早くて美しい。

全力で頑張るのはいいが、、

とにかく全力で頑張るのはもちろんいいことだ。

しかし、その頑張りの矛先が間違っていると
意味のない頑張りになってしまう。

とにかく全力をつくすのはいいが、それは
「よし、全力で走ったぜ」
「オレ、めちゃくちゃ頑張ってる」
っていうただの自己満足に過ぎない。

どんなにがむしゃらに頑張っても
今持ってる実力以上のものは出せないのだ。

本当の頑張りは正しい努力に向けるべき

とにかくがむしゃらに、無計画に頑張るのではなく
正しさの精度を上げるために頑張る力を注いだ方がいい。

頑張る方向性が正しいと
自然と結果はついてくる。

今の自分にできることは
これまで練習してきたことを
それまで通りに実行するだけ。

努力を向ける対象は「結果」ではなく
「プロセス」に向けるべきです。

YUKA150701498601_TP_V1

一時的にムリをして
道を外れて上手く行っても、

それは、

結果の前借りをしているに過ぎない

筋トレでムリをしすぎると
怪我やフォームを壊してしまい、
成長の後戻りや足止めを食らってしまう。

スポーツなら一時的に全力で疾走するのはいいが、
それによってフォームが崩れると成長が止まってしまったり
逆に変な癖がついてしまって結果が悪くなってしまったりする。

ビジネスも、一時的にお金が取れるからと言って
顧客を騙したり、ムリにぶんどったりしていると
利益の前借りをしているだけで、
顧客の信用を失い長期的には稼げなくなってしまう。

PCでもパワーを使いすぎると熱くなって壊れてしまったり
アプリを立ち上げすぎると処理が遅くなったりする。
PCは本来全力で100%パワーを使うものではありません。
余裕として空けておかなければいけないものです。

買い物にしても、
今の少ない収入で頑張って高級時計を買ったところで、
まださほど稼げる実力がついていないのに
身につけるモノだけ前借りしてる状態だ。
時計を持ったところで稼ぎが増えるわけではない。

宝くじだってそうだろう。
お金の使い方を理解していないのに
庶民が一億という大金を手にすると
殆どの場合が周りにたかられて堕落し破産する。
宝くじなんかにお金を使ってるヒマがあったら
家計簿でも付けたほうがマシだろう。

トレードでもよくあることだろう。
マイルールが固まっているなら
それを続ければ結果は徐々に出てくることは検証済みなのに
「今回はイケる」と思ってルールを破り、
それが上手く行ってしまった結果
ルールを破る癖がついてまた同じ過ちを繰り返してしまう。
そして迷宮入りする。

024AME5031_TP_V

今の実力に見合っただけの結果しか得られない

結果はすぐに出なくていいんです。
それはまだ頑張りが足りないということだから。

気持ちが焦れば焦るほど結果が出るのが遅くなる。

だからこそ自然と結果が出てくるまで
正しい努力をしながら待ちましょう。

自分のペースで今できることだけに集中する

すぐに結果が出る人、そうでない人、色々個人差があると思います。
植物の種だって、植えてみないと発芽するかどうかは誰にもわかりません。

今できることはとにかく種を植える(正しい努力をする)こと。
種を植えないと芽は絶対に出てきません。

芽が出るかどうかはわからないけどとにかく植えるしかないのです。

今日はこのへんで。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加