本当に安いのはどっち?

PAK56_okaikeicureka20140208_TP_V

木坂さんのセミナーやコンテンツはとても高価だ。

しかし本当に高価なのだろうか?
ちなみに私は参加したことはない。

だけど彼のいろんなコンテンツを見てきた中で
彼の教えの中には何か基礎となる一つの柱を
一本作ることは間違いないと思う。

今日は木坂さんのセミナーって
ホントに高いのかどうか考えてみたいと思う。

くだらない情報商材を買いまくるより
結果的には安くあがる

結論から言うと私はそのように思う。

例えば、価値の無いものを10個買うより
高くても本当に自分が気に入ったものを買ったほうがいいよね、

ということ。

小手先のテクニックの商材を10個買うより
基礎的な見方・考え方が身につくトレーニングを受けたほうがいい。

小手先のテクニックは、使えるものであれば
確かに結果はすぐに出るかもしれない

しかし、

基礎土台が脆いと
積み上げた結果もすぐにぐらつく。

商売と言うものを知らないのに
ビジネスアイデアを買うようなものだ。

アイデアは分かったとしても商売がわかってないと
アイデアは使いものにはならない。

FCFS_siitake_TP_V

武器を扱うには腕力が必要

どんなに強力な武器でも
振り回すためには腕力が必要だ。

しかし、腕力がないまま武器を持っても
重くて振ることさえできない。

そういう状態に陥ってる人は多いのではないだろうか。

テクニックの商材を買っても、
解釈する能力だったり、ビジネスの本質や人間の本質が
わかっていないとなかなかうまくいかないことだろう。

やはり基本は大事

基本を疎かにしていると、
筋トレしていても怪我してロスが発生するし、
成長スピードが遅いままということにもなる。

ゲームで言えば、「経験値+20%アップ」のスキルは
できるだけ早めに習得しておいたほうがいい、ということ。

走るフォームが悪いとどんなに練習しても
ある程度以上は早くは走れない。

しかし、正しいフォームをしっかり固めておけば
あとは練習すればしただけ結果が出ることになる。

ANJIMG_7701_TP_V

長く使える良いものを持とう

チョット使って壊れてゴミになるようなものよりは
長く使えるような本当に価値のある物を選択しよう。

財布でもそうだろう、
安くてすぐボロボロになる合皮のものより、
本皮の質のしっかりした高い財布のほうが
結局買い換えることもなく長持ちする。

知識や技術も同様に
この先長く使っていける方を選択するほうが
よいのではないだろうか。

それではまた。

PS、今だけ衝動的に欲しいもの、ではなく
自分が本当に気に入って手に入れたいもの。

そういう「違い」を見極める眼を養うことも大事だ。

本当に好きなものは1ヶ月たっても欲しいし
別なものを手に入れても
やっぱりそっちがいい、と戻ってくる。

それが本当にあなたの欲しいものだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加