ホントは好きじゃないんだけど・・・

ELL96_enba-su_TP_V

古い言葉に

有力者はキリスト教を信じてはないないが
信じてないことを悟られないようにしている。

ということばがある。

これは他のいろんな物事に当てはまる。

政治家の仕事はウソをつくこと

嘘がいいか悪いかは置いておき、
相手を動いてもらうためには必ず嘘は必要だ。

国民のためだ、と言いつつ
実際は自分の当選であったり支持であったりといった
私腹を肥やすためである場合が多い。

気分良くなってもらってその見返りを求めるのも
目先の嘘で騙すのも、
本質的には同じ、「相手を動かす」ためだ。

あなたの将来のためだから

子供に勉強をさせる時に、
「あなたの将来のためだから」
という親がいるが、実際のホンネは
「成績の良いお子さんを持った親」として
周りに自慢できるからだろう。

要するに私腹を肥やしたいだけだ。

子供が嘘をつくようになると親は悲観的になるが、
本当に子供の未来を思っているなら
子供の知能が発達してきたとして喜ぶべきことだろう。
(子供を管理・支配したい親としては都合が悪いだろうが)

女性はウソを付くことに長けている

と一般的に言われるが

=生物としては知的、頭が良い、
ということが言えるかもしれない。

  • ホントはそんなの好きじゃないけど、好きそうに振る舞う
  • ホントは楽しくないけど、楽しそうに振る舞う
  • ホントは気持ちよくないけど、気持ちよさそうに振る舞う

それによって相手は気分が良くなって
女性が希望している未来を手に入れることができる。

女同士の褒め合いが気に入らないという女性は
そのことがわかっているから
見ていてムカつくのだろう。
(そのムカつくのは自分もしたいのにできないからの嫉妬かもしれないが)

0I9A6198ISUMI_TP_V

正直者は損をする

私たちが受けてきた教育では
正直であることが良いとされているが

なぜそうなのか?を考えると
誘導したい人たちにとって都合がいいから、だろう。

法律や学校など自分の城(管理下)で
他人を意図する方に動かしたい時は
正直であるほうが楽で便利だ。

だから正直者は損をする。

で、誰が得するのか?

結局人は自分のために生きている

物事の真実を見抜きたい場合は
誰が得するのか?を考えてみると
本当の意図が読みやすくなるだろう。

ま、騙されても
本能のままに生きるのもありだけどね。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加