まぁとにかく最後まで聞いてくれ

PPG_kikukadan_TP_V

エグゼクティブコーチング、ジョー秋山氏の
Podcast第42回、「聴く力」を聴いて
学んだことをシェアしていきたいと思います。

彼のPodcastはなかなかおもしろいので
自分を高めたい人にはぜひオススメしておきたいです

あなたは人の話を最後まで聞いてるだろうか?

多くの人たちは、相手の話を聞く時、

その話に対する自分の意見をつい口にしたくなってしまう。
全て自分の話として置き換えてしまいがちなのだ。

男女の会話でもよくぶつかるところは
女性が話を聞いてほしいだけなのに
男性がいらんアドバイスを挟んでくるから不満だ、
ということがよくある。

正しい正しくないはとりあえず置いといて
まずは一旦最期まで話聴くようにしたほうが
相手は満足するようだ。

まぁ最期まで聞いてくれ

話の途中で

「それは正しい」
「それって本当?」
「ここはちゃんと確認したの?」

など突っ込みたいところもあるだろうが、
まずは話を最後まで聞かないと円滑なコミュニケーションはできない。

確かデール・カーネギーも
「とにかく人の話を最期まで聴け」と言っていた。

内容が正しいかどうかは問題ではない。
人は「自分の話を最期まで聞いてくれる人」に
信頼を寄せる
ようだ。

ジョー秋山氏の話に戻ろう。

人は相手の話を会話中に内容を判断すると
相手の話を聴くことが疎かになっており、
聞き漏らしや話に集中することができなくなっているという。

途中で自分の判断が入ってしまうので
自分勝手な先入観が入った状態で聞いてしまう。

それにより話の内容を正確に読み取ることができなくなるという。

一旦、最期まで話を聴くことに徹することにより、
ニュートラルに話をしっかりと整理することができる

と、彼は語る。

N112_memowotoru_TP_V

聴く力をつける簡単な訓練方法

ジョー秋山氏がオススメする
聴く力をつける簡単な訓練方法をご紹介しよう。

  1. とにかく最後まで話しを聴く。
  2. 全て話が終わったら内容を要約してアウトプットしてみる。

とても簡単なので
日頃から訓練しておこう

二人以上の会話で練習する場合は、
話が一段落してから
「要するにこういう話だよね?」と確認してみよう。

一人で練習する場合は、
本や音声などで学んだこと、著者や語り手が言っている内容を
聞き終わった時点で要約して口に出して説明してみよう。

要約やキーワードを書き出して
図解して整理してみるのもいいだろう。

ドラマや小説なら登場人物の関係図や
勢力図みたいなのを作ってみるのも
面白いかもしれない。

これはやればやるほど相手の話をしっかり聴く力が養われる。

内容把握力もつくし、自分の考えが混ざって勘違いも減る
相手の気持ちも理解できるようになる。
何よりも「話をしっかり聞いてくれた」と相手の信頼を得られる。

ぜひ身近なところで試していただきたい。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加