ビルのオーナーを目指そう

SIN0I9A3279_TP_V

1年ぶりに音声を聞いていました。

木坂さんの人間セミナー2014の募集音声
新田さんとの対談音声

そのあたりで話されていたことから
学んだことをシェアしていこう。
(ただのアウトプットなので読者に訴えてるわけではありません)

自分の理解のために要約として書いています。

木坂さんが数年前から言ってること

そろろ日本ヤバイですよ。
日本と言うか世界的に時代の過渡期を迎えつつある。

労働者はロボットや低賃金で働ける外国人労働者に
取って代わられてしまいますよ。

このままでいいんですか?

自分で稼ぐ力を付けましょう。

そのためにはMSPを作りましょう。
自分がやりたいこと、目指したい未来を見つけ
そのリーダーとしてみんなを引っ張っていく
コミュニティを作りましょう

そしてそ、そのコミュニティとともに自分も成長し
メンバーに価値を提供していきましょう

リーダーになるには?

自分の強みは一つでいい
何か光るもの、自分の武器、自分の役割
そういったものを一つ磨き上げましょう。

そのためには1年間じっくり時間をつかって
見つけていきましょう。

MSPは一度作ったら後戻りはできない。
私はその道で生きていくと決めることにもなる。

だから手っ取り早く稼ぐフェーズにいくのではなく
1年間、場合によっては数年かけてでも
しっかりした土台を作りましょう

BO15103024151030245753_TP_V

リーダーとは背中を見せる生き物。

だからこそ、コミュニティメンバーに慕われるような
技術もレベルが高く、人間性も養っていきましょう。
そして、みんなと共に学び続ける姿勢を持ちましょうよ。

ということ。

ビルのオーナーになれ

例えて言うなら、自分のビルを立てましょう。
そのビル(強み)は高ければ高いほどよい。
技術も磨かれ、素晴らしいリーダー。
隣には他の人の高層ビルもある。

自分がやりたい目的のためには
おとなりのビルに連絡通路(ネットワーク)を作り、
いざとなったらお互いに助け合う(シナジー効果)

モンハンやMMOで言えばクラブやギルドみたいなもの。

会社で行ったら部署のようなもの。
技術部は技術だけを任され、営業部は営業だけをまかされる。

それと似たような事を個人レベルで行うのだ。

Yamasha5010002_TP_V

私たちにできることはとてもちっぽけなもの

あれもこれもやるとどれも中途半端になる。
だから自分の強みは一つだけ。
社会の役割の一つを担うのだ。

コミュニティリーダーは各方面の専門家と言ってもいい。
専門家はそれ一つしかできないものだ。

だからこそ自分の武器”だけ”をひたすら磨き、
自分の強み、得意分野を作る。

そして、自分ができないことは人様にお願いする。
他の分野はそれが得意とする人に任せるといい。

力を合わせれば巨大モンスターをも倒せる

募った仲間(他コミュニティのリーダー)と
力を合わせて大きなモンスター(プロジェクト)
を倒そうじゃないか。

お互いにメリットができて、
そういうネットワークが更に広がっていき
マスターマインドが出来上がる。

というような話でした。
私も今トレーダーとして数年かけて技術を磨き中です。

さぁ、あなたの強みはなんだろう。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加