次のデートプラン、しっかり検証してますか?

S__5013510

私はブログを書くためにコピーライティングを学んでいる。

「ザ・コピーライティング」という本をパラパラめくっていた所
あるページの一節が目についた。

これはまさにトレードと同じではないか

コピーは確実に数字が上がるという科学にはなりえない。

まさにこれと同様に、
トレードも確実に勝てるということはありえない。

とにかく事前テストが肝心

小さな金額でテストし、
数字が上がることを確認するまでは大きな金額は投じないこと。

これもそのままトレーダーへの
アドバイスとして的を射ている。

トレーダーのよくある間違い

それは、とにかく資金を増やしたいから、今稼ぎたいから
すぐに大金を投じてしまうこと。

初期のトレーダーは
とにかく「自分が大金を持っている」から大金を賭けてしまう

本人は「ちゃんと根拠がある」と思い込んでるが、
テストもやらずに大金を投じている。

それは根拠を確かめずに進めていこうとしているので。
何の根拠がないのと同じだ。

初めのうちはみんな「俺は違う」「できる」と勘違いして
みんなまずは大金を失って、出鼻をくじかれる。

でも安心して欲しい。

凄腕のトレーダーも最初はみんな
同じ道を歩んできたものだ。

SIN0I9A3745_TP_V

ブレーキのテストをしていないのに
その自動車を販売しますか?

と言ってるのと同じだろう。

自動車製造の工場では
そんなことは、決してありえないはずだ。

大企業では事前にテストをするのは当たり前。

それなのにトレーダーは
なぜか事前テストもやらずに運用を開始してしまうことが多い。

その商品が完成していないのに
お客さんに告知して大丈夫なの?

他の例で言うと、
商品が完成していいないのに
販売開始しているようなものだろう。

お客さんが満足してくれるかわからないものを
とりあえず売ってしまおう。なんて愚の骨頂だ。

たまたま売れたとしても、
リピートしてくれることはまずないだろう。

まずは事前に社内の人に使ってもらってテストし、
いいと評価してもらって、
その後モニターに使ってもらってテストして
合格して初めて販売開始だろう。

どこにいくか決めてないのに
デートに誘ってうまくいくの?

デートで失敗するパターンも
これに当てはまるのではないだろうか。

プライベートくらい
肩肘張らずに「とりあえずどこか行こう」
でもいいとは思うが、

やはり、事前にプランを立てて
お店の雰囲気を調べたり、事前に予約したり、

事前にシミュレーションしておいたほうが
スムーズにエスコートもできる。

それに、自分にも相手にもストレスが少なく、
デートも成功しやすいのではないだろうか。

amaGIMG_8124044122107_TP_V

その練習方法で大丈夫なの?

さらに、スポーツや音楽等も同じかもしれない。

間違った練習方法(小さな数字)に努力(レバレッジ)を重ねてしまうと
どんどん間違った方向に進んでしまう。

また、間違ったフォームで練習を続けると
怪我をしやすくなったり、成長の限界がでてきたり
疲れやすくムダが多かったりと
色々と弊害が出てくるだろう。

まずは正しいフォームや正しい練習方法をしっかりと見につける事が先。
ひたすら練習を繰返すのはその後だ。

その順序を間違ってはいけない。

トレーダーが運用開始していい状態

トレードに話を戻すと
儲かることがテストで実証され、
「小さい金額でもトータルで確実に儲かる状態」が完成して
初めてレバレッジを掛けていい状態が整ったといえる。
そこからが資産運用の開始だ。

小さい数字でもマイナスの数字(小さい金額での結果)に、
大きな数字(レバレッジ)をかけると、マイナスが膨らむばかりだ。

そういう間違いを起こさないためにも
事前にしっかりとテストをしよう。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加