「 FX 」一覧

ヒューリスティクスということ

ヒューリスティクスということ

木坂さんのインテリジェンス基礎講座。 そこで学んだこと、というか その中で思いついたことやその関連したことを 今日も思...

記事を読む

虫のように忠実に

虫のように忠実に

今日は木坂さんのArt of Predictionの補足音声を聞いていて 思いついたことを書いていきたいと思う。 音声とは関係があっ...

記事を読む

英語をじっくり学びはじめて

英語をじっくり学びはじめて

最近英語を学んでる そこで気づいたことを書いていこう。 英語は日本語よりかんたん 最近ホントにそう思う。 まだまだ文章理...

記事を読む

願い事は一つだけ

願い事は一つだけ

木坂さんの「1,5流の作り方セミナー」 それを見てて思いついたところを アウトプットしていこう。 セミナー中に思いついたことを書い...

記事を読む

今じゃなきゃダメなんですか?

今じゃなきゃダメなんですか?

それは今やるべきことなのか? どうもタイミングが悪い人はいる。 「暇だから」という理由で 今すべきことでない時に、やってしまい、 ...

記事を読む

部分最適と全体最適

部分最適と全体最適

木坂さんの「デザイン思考セミナー」 それを見ていて思いついたこと、 いつも通り、私なりの解釈を アウトプットしていきたいと思う。 ...

記事を読む

新しい体験を優先しよう

新しい体験を優先しよう

今日は人混みは嫌いだし祭りに興味はないが 新しい体験(希少な方)を優先して 急に思い立って花火を見てきた。 さっきまでは行...

記事を読む

二人の将来はどうなるだろうか?

二人の将来はどうなるだろうか?

木坂さんのネットワークセミナーの何回目か。 自分の知識とつながって心に響いたので 勉強好きな人たちのためにも 自分なりの解...

記事を読む

物事の善悪をどう決めるのか?

物事の善悪をどう決めるのか?

木坂さんのコンサルティングマスタークラス。 そこで学んだこと、 自分なりの解釈をかんたんにまとめて アウトプットしていこう...

記事を読む

雨が降っても自分の責任なのか?

雨が降っても自分の責任なのか?

自分の人生は、いいことも悪いことも自分だけのものだ。 それを踏まえて考えると 悪いことが起きた時は、どう考えればいいのだろうか?...

記事を読む

エングラムとは?正しいことだけを学ぼう。

エングラムとは?正しいことだけを学ぼう。

今取り組んでることについてなかなか結果が出ない、 頑張ってるけどなかなか結果に結びつかない、 そういった人は多いと思う。 ...

記事を読む

時代の流れを掴む

時代の流れを掴む

木坂さんのコンサルティングマスタークラス。 人近代から現代へどう移り変わってきたのか。 全体像の一部のセミナーではあったが、...

記事を読む

目の前の相手はイメージです

目の前の相手はイメージです

あなたは目の前の人と正しく会話できているだろうか? 相手となかなか分かり合えない。 その原因は何にあるのだろうか? ...

記事を読む

「できる」の感覚の違い

「できる」の感覚の違い

前に進みたいけどなかなか結果が出ない。 焦る気持ちもわかる。 だけど世の中そうも行かない。 焦れば焦るほど先を急ごうとして 余計...

記事を読む

環境づくりこそが最強の武器

環境づくりこそが最強の武器

私たちは意志が弱いとか言う表現を良くする。 しかし、「意志の強い人」という人はいるのだろうか? もし、いるとしたらどういう特...

記事を読む

森を行き来する鳥のように

森を行き来する鳥のように

トレーダーのくせにトレードの話を全くしない。 なのでたまにはトレードに関連する話もしようと思う。 というかトレードと日常の物...

記事を読む

次のデートプラン、しっかり検証してますか?

次のデートプラン、しっかり検証してますか?

私はブログを書くためにコピーライティングを学んでいる。 「ザ・コピーライティング」という本をパラパラめくっていた所 あるペー...

記事を読む

負け続ける姿勢

負け続ける姿勢

あなたの今の意気込みをどうぞ 「俺はやってやる!」 と意気込むのもいいが 人生ではそれではうまくいかないことが多いと感じる...

記事を読む

確実なことはわかんないけど、とりあえずこの薬飲んでみて

確実なことはわかんないけど、とりあえずこの薬飲んでみて

こんにちは。 トレードとライティングの技能向上を目指し中の詩郎です。 今回はトレードとビジネスの共通点や 違いについて考え...

記事を読む

強すぎる気持ちを手放して楽になろう。

強すぎる気持ちを手放して楽になろう。

彼女がほしい。でも躊躇して女性に声をかけられない。 そういう男性は多いことだろう。 男性だけでなく女性もきっと同じことを考えてい...

記事を読む